9月7日イスラーム教養公開講座【サイード佐藤さん】

  • 2014.08.21 Thursday
  • 11:16

アッサラームアライクム 

昼には蝉が、夜には鈴虫が鳴く頃。

残暑厳しい日がまだ続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

9月のイスラーム教養公開講座を以下の通り開催します。

サイード佐藤さんに、「マディーナの知られざる名所旧跡めぐり<後半>」について
プロジェクターを使いながらお話しいただきます。

 (<前半>は昨年11月の当講座にて開催)

 語りと映像でのマディーナ旧跡めぐりのひと時をお楽しみください。

 お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

 事務局

 電話:03-3370-3476

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-

◆日 時 : 2014年9月7日(日曜日) 

               13:30〜15:00

 

◆テーマ :マディーナの知られざる名所旧跡めぐり<後半>

 <概要>プロジェクターで写真や図を参照しつつ、
よく知られているものから
一般的には知られていないマニアックなものまで、
マディーナ各地に
散在するモスクやその他の歴史的名所を中心に、
そこにまつわる
イスラームの歴史などにも簡単に触れながら、分かりやすく紹介します。

 ◆講 師 : サイード佐藤氏(アラブイスラーム学院研究員)

<プロフィール>
フランス、モーリタニア、サウジアラビアで
アラビア語・イスラーム学を学ぶ。
サウジアラビア王国イマーム大学宗教原理学部卒業。
現在、東京のアラブイスラーム学院研究員、当協会理事。
 

◆場 所 : 日本ムスリム協会代々木事務所 (渋谷区代々木2-26-5-1004

         * JR線&大江戸線 代々木駅 徒歩約7

         小田急線 南新宿駅 徒歩約2分 

         http://jmaweb.net/about

◆その他 : 入場無料、予約不要(ただし最大30名程度の会場)

 ◆問合先 : 日本ムスリム協会事務局

 

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-

公開講座の資料 2月2日松山洋平ムジャーヒドさん

  • 2014.02.10 Monday
  • 16:36


平成25年2月2日(日曜日) 13:30〜15:00、
日本における信仰 「誰がムスリムか?」:ハナフィー学派を中心に というテーマで、
松山洋平ムジャーヒド氏にお話をいただきました。

今回、講師の松山さんにお願いしまして、講座のレジュメの公開許可をいただきました。
講座レジュメ(PDF)


お使いの機器により、そのままでは見にくい場合は、
各ファイルをダウンロードしてご参照ください。

お話のあとはおやつターイム!



松山さん、お越し下さった皆さん、お菓子を下さった皆さん、
ありがとうございました!

2月2日公開講座は松山洋平ムジャーヒドさん

  • 2014.01.31 Friday
  • 13:43
イスラーム教養公開講座

◆日 時 : 平成25年2月2日(日曜日) 13:30〜15:00

◆テーマ : 日本における信仰 「誰がムスリムか?」:ハナフィー学派を中心に

 <概要>

「日本のような、イスラームの教説が周知されていない土地で生まれ育った人間がムスリムであることの条件は何か?」という問いを、ハナフィー学派の法学・神学説を中心に考えます。具体的には、シャハーダ(信仰告白)は信仰が成立する条件か?という基本的問題から、「宣教未到達の民」にまつわる教説や、「無知による免責」の議論など、関係するいくつかの論点をプロジェクターを使いながら紹介します。

◆講 師 : 松山洋平(ムジャーヒド) 氏

 <プロフィール>
  東京外国語大学大学院博士後期課程修了(学術博士)。
  現在:東京外国語大学非常勤講師、東京大学東洋文化研究所・学振特別研究員。
  専門:イスラーム思想史。

◆場 所 : 日本ムスリム協会代々木事務所(渋谷区代々木2-26-5-1004)
         * JR線&大江戸線 代々木駅 徒歩約7分
         * 小田急線 南新宿駅 徒歩約2分
         http://jmaweb.net/about

◆その他 : 入場無料、予約不要

12月1日イスラーム教養公開講座は佐川信子さん

  • 2013.11.20 Wednesday
  • 11:36
アッサラームアライクム
爽やかな秋晴れも晩秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
12月のイスラーム教養公開講座を以下の通り開催します。
講師には、アラビア書家であられる佐川信子さんをお迎えします。
プロジェクターを使いながら「アラビアの書−聖なる文字のカリグラフィ−」をテーマにお話しいただきます。
お誘いの上ぜひご参加ください。
事務局
電話:03-3370-3476

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-

◆日 時 : 2013年12月1日(日曜日) 13:30〜15:00

◆テーマ : 「アラビアの書−聖なる文字のカリグラフィ−」
<概要>
聖典クルアーンを書写するために生まれ育まれたアラビアの書の技法は、やが
て文学の美しい写本や建築装飾などへと拡がってゆきました。イスラームの心
が世界に伝わるとともに、さまざまな書の技法が花開き、いまもその美は息づ
いています。この講座では、アラビアの書の歴史とその美の味わい方をお話し
したいと思います。

◆講 師 : 佐川 信子 女史(アラビア書家・Arabic calligraphy artist)
<プロフィール>
和光大学、大阪大学非常勤講師、日本アラブ協会アラビア書道教室講師。
エジプト大使館 文化・科学・教育局アラビック・カリグラフィー教室講師。

和光大学人文学部芸術学科卒業、専攻は美術史。卒業後アラブ・イスラーム学
院東京に入学、アラビア語とイスラーム文化を学ぶ。1988年−1990年ダマスカ
スへ留学、著名なシリア人書家ホルミー・ハッバーブ師、ムハンマド・アル–
カーディー師らに師事しマスター・カリグラファーの資格認可を得る。
1999年ギャラリーパオ(東京都中野区)にて初の個展、2012年12月在東京サ
ウジアラビア王国大使館にて第4回個展、2013年4月東京ジャーミィ(東京都
渋谷区)にて第5回個展を開催、その他ゲスト展示やワークショップ多数。2011
年4月リヤドで開催されるジャナーディリーヤ祭への招待を受けサウジアラビ
アを訪問、プリンセス・ヌーラ大学にて「日本におけるアラビア語とアラビッ
ク・カリグラフィー教育の歴史」についてスピーチを行い書の作品を寄贈、ジ
ェッダ、マッカを訪れる。2012年10月マッカ巡礼を果たす。
作品展や諸大学での講義を通しアラビアの書とアラブ、イスラームの文化を紹
介、日本とイスラーム世界の文化交流、相互理解に努める。活動はテレビ、国
際ラジオ放送、内外の新聞、雑誌等で紹介されている。

◆場 所 : 日本ムスリム協会代々木事務所(渋谷区代々木2-26-5-1004)
* JR線&大江戸線 代々木駅 徒歩約7分
* 小田急線 南新宿駅 徒歩約2分
http://jmaweb.net/about 

◆その他 : 入場無料、予約不要(ただし最大30名程度の会場)

◆問合先 : 日本ムスリム協会事務局

2013年11月公開講座 マディーナの知られざる名所旧跡めぐり

  • 2013.11.17 Sunday
  • 16:44
11月のイスラーム教養公開講座は、講師に今年サウジアラビアでの留学を終えられ帰国されたサイード佐藤さんをお迎えしました。プロジェクターを使いながら「マディーナの知られざる名所旧跡めぐり」をテーマにお話しいただきました。
講師のサイード佐藤さんのご協力のもと、ここではそのダイジェスト版をお届けいたします。

◆日 時 : 2013年11月3日(日曜日) 13:30〜15:00
◆テーマ : 「マディーナの知られざる名所旧跡めぐり」
<概要>プロジェクターで写真や図を参照しつつ、よく知られているものから一般的には知られていないマニアックなものまで、マディーナ各地に散在するモスクやその他の歴史的名所を中心に、そこにまつわるイスラームの歴史などにも簡単に触れながら、分かりやすく紹介していただきました。

◆講 師 : サイード 佐藤 氏(アラブイスラーム学院研究員)
<プロフィール>フランス、モーリタニア、サウジアラビアでアラビア語・イスラーム学を学ぶ。
サウジアラビア王国イマーム大学宗教原理学部卒業。
現在、東京のアラブイスラーム学院研究員。
サイードさんのブログ 

































































11月イスラーム公開講座はサイード佐藤さんの「マディーナの知られざる名所旧跡めぐり」

  • 2013.10.25 Friday
  • 23:55
アッサラームアライクム
秋が一日一日と深まる頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
11月のイスラーム教養公開講座を以下の通り開催します。
講師には、今年サウジアラビアでの留学を終えられ帰国されたサイード佐藤さん
をお迎えします。
プロジェクターを使いながら「マディーナの知られざる名所旧跡めぐり」を
テーマにお話しいただきます。マディーナ旧跡めぐりのひと時をぜひこの機会に。
お誘いの上どうぞご参加ください。
事務局
電話:03-3370-3476

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-

◆日 時 : 2013年11月3日(日曜日) 13:30〜15:00

◆テーマ : 「マディーナの知られざる名所旧跡めぐり」
<概要>プロジェクターで写真や図を参照しつつ、よく知られているもの
から一般的には知られていないマニアックなものまで、マディーナ
各地に散在するモスクやその他の歴史的名所を中心に、そこにまつ
わるイスラームの歴史などにも簡単に触れながら、分かりやすく
紹介します。

◆講 師 : サイード 佐藤 氏(アラブイスラーム学院研究員)
<プロフィール>フランス、モーリタニア、サウジアラビアで
アラビア語・イスラーム学を学ぶ。
サウジアラビア王国イマーム大学宗教原理学部卒業。
現在、東京のアラブイスラーム学院研究員。

◆場 所 : 日本ムスリム協会代々木事務所(渋谷区代々木2-26-5-1004)
* JR線&大江戸線 代々木駅 徒歩約7分
* 小田急線 南新宿駅 徒歩約2分
http://jmaweb.net/about

◆その他 : 入場無料、予約不要(ただし最大30名程度の会場)

◆問合先 : 日本ムスリム協会事務局

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-

9月1日 イスラーム教養公開講座 講師:常見 藤代 女史 (写真家・ノンフィクション作家)

  • 2013.08.19 Monday
  • 22:32
 日本ムスリム協会★事務局からのお知らせ

アッサラームアライクム

残暑お見舞い申し上げます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

9月のイスラーム教養公開講座を以下の通り開催します。

講師には、写真家でありノンフィクション作家である常見藤代さんをお迎えします。

常見さんの近著に『女ノマド、一人砂漠に生きる』の出版物があります。今回はその取材で出会った遊牧民のサイーダさんとの暮らしを通じて、ご自身が体験され体感されたことなどについてお聞きできる機会となることでしょう。

お誘いの上ぜひご参加ください。

事務局

 

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-

 

◆日 時 : 2013年9月1日(日曜日) 13:30〜15:00

 

◆テーマ : 「砂漠の祈りがもたらす癒しと救い 〜 エジプトの遊牧民サイーダと暮らして」

 <概要>遊牧民サイーダは、エジプトの砂漠で一人で暮らしている。ラクダ一頭に載せられる荷物だけ持ち、砂漠を移動しながら暮らす彼女は、一日5回の礼拝を欠かさない、敬虔なイスラム教徒である。砂漠という過酷な環境で、祈るという行為がいかに人の心の支えになり、死、別れ、悲しみ、飢えなどに耐えうる力を与えてくれるものであるかを紹介する。

 

◆講 師 : 常見 藤代 女史 (写真家・ノンフィクション作家)

<プロフィール>写真家・ノンフィクション作家。上智大学法学部卒。3年間の会社員生活の後、写真のテーマを探して世界を放浪する。その後エジプトにてアラビア語を学ぶ。帰国後エジプトをはじめとする中東・イスラム圏を取材。2003年からこれまで10年以上にわたり、エジプトの砂漠で一人で遊牧するホシュマン族の女性サイーダと暮らし、全国各地で写真展、講演会を開催。2011年「第9回開高健ノンフィクション賞」最終選考ノミネート。2012年「第19回旅の文化研究奨励賞」受賞。

 

◆場 所 : 日本ムスリム協会代々木事務所(渋谷区代々木2-26-5-1004)

* JR線&大江戸線 代々木駅 徒歩約7分

* 小田急線 南新宿駅 徒歩約2分

◆その他 : 入場無料、予約不要(ただし最大30名程度の会場)

◆問合先 : 日本ムスリム協会事務局

http://jmaweb.net/about

 

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-